2013年04月21日

4月20日(土)夢なまこ的『魂ラジ日記』

ゆうべの『魂ラジ』
ガリレオこと湯川先生は
クワイの里へいきました。

そして、私こと福山雅治は
カンヌへ行くことになりましたよ。おまえら!

ということで。。

先週は、たくさんの話題で
ワイドショーを賑わせたましゃですが
そんな、嬉しい話題。
おてんこ盛りの中。(笑)

自分のキャパシティを超えた嬉しいニュース。
映画『そして父になる』のカンヌ映画祭出品について
冒頭で、その思いを語ってくれました。


これまで。。
ましゃの主演映画は3本しかなく、
2本はガリレオ作品。
そして今回の『そして父になる』という映画。

そういう人間が、こういうところに
行く機会ができたということは
未来というのは予想を超えたことが
起きるものである
と。


そんな中で。。
カンヌの審査委員長スティーブンスピルバーグ氏
ということで。。

委員長はどれくらいのチカラをもっているのかな?
抱かれなくちゃダメ?(笑)
とジョークを言うくらい
ピンときていないというましゃですが。(爆)

今回は作品とともに、
およばれしているとはいえ
ましゃ自身は行ってみたい気持ちがあり。

なんとか、スケジュールを調節していただいて
カンヌのレッドカーペットを歩く
ましゃを見ることができたらいいですね。^^


関係各位様。
よろしくお願いします!!(笑)


そして。。
この日の『魂ラジ』は
スペシャルウィーク
ということで。。
前回もNHKを抜いて独走態勢だった『魂ラジ』。

今週は、冒頭での『カンヌ』の話題だけではなく
『ガリレオ』の主題歌である
『恋の魔力』テレビサイズ、フルぶっかけ!

そして
今週、もらった
ふたつの一等賞について。

シングル『誕生日には真白な百合を/Get the groove』
オリコンで一等賞!


そして
『ガリレオ』は今期のドラマで
視聴率で一等賞に輝き。


さすが!!
もってる男!!(笑)

ましゃ曰く。
数字ではなく、
もってるのは、おまえらだぜ!!

って、相変わらず嬉しいことをいってくれる
そんな、ましゃが好きっ。(笑)


そして!!
今回は、ナント!!
あの!!『ガリレオ』の原作者の
東野圭吾さんが生ゲスト!!

という。

あまりメディアには
出演されることがないという方だけに
この日の生放送は
本当に貴重なものとなりました。

これまで、雑誌で、ましゃとの対談などで
東野先生のことは多少なりとも知ってはいたものの。
実際に声を聴きながら話しを聞いてみると
実に面白い。(笑)


作家さんというと、堅物で気難しい方
というイメージがある中で
とてもフランクで魅力的な方で。

特に!!あのダンディな声。
スマートな話し方に
どんどん、ひきこまれていってしまい。
あっという間の90分。

実に興味深く。
そして、楽しい時間を過ごさせてもらいました。



そんな中で。。
ガリレオは常に湯川先生を意識して
話しかけながら書いている

とおっしゃっていましたが

昨日のラジオでの話を聞きながら
野先生=湯川先生。
どこか重なる部分もあるのでは
と思ったりもして。

湯川先生は酒豪なのかどうかはわかりませんが(笑)
この日、先生は、自分の実力の半分も
出してないとのことなので
また、その残りの半分を出しに来て
いろいろと、お話しを聞けたら嬉しいです。^^



そして。。
この日、謎のベールに包まれていた
湯川先生のことでわかったこと。

東野先生曰く。
湯川先生はゲイではない。
明らかに女好き。(笑)

そして。。
美人が好きな自分が好き。(笑)
そんなのを見てみたい...と。(笑)

それに対して。。
でも、やって捨てて、やって捨てって...(笑)
湯川先生は見たくないなぁ〜、”ましゃ”は!!

と、自分のことを
”ましゃ”という”ましゃ”
なんだか、可愛くて。(笑)

そして。
湯川学はボクしかできない!
と、キッパリと言い切ったましゃが
実に頼もしくもありました。^^



『魂リク』は『恋』
冬の大感謝祭でキーボードの
弾き語りで歌ったこの曲をギターの弾き語りで。

あの日、あの時の、あの感動をもう一度。
ラジオから伝わってくる
あの日と同じ空気感に鳥肌がたち。

今、こうして、歌ってくれているのは
湯川先生ではなく、
まぎれもなく、ミュージシャンとしてのましゃ。


そして。。
そのあと。。
再び、たわいもない話をする
ラジオパーソナリティーとしてのましゃ

これまでと何も変わることなく
私たちの、ましゃであることに
しあわせを感じた時でもありました。



これからも、ますます
多忙の毎日を過ごすことになるであろう
ましゃだけど。。

そんな中でも
いつでも、どこでも、
こうして、ましゃを身近に感じることができる
ラジオがあるということ。


本当にしあわせに思った夜でした。




posted by 夢なまこ at 22:53| Comment(0) | 福山雅治の魂のラジオ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。