2007年04月01日

3月31日(土)夢なまこ的「魂ラジ日記」〜オープニング編〜

今日の魂ラジは、先週の3月25日(日)に起きた
能登地方での地震についての話からはじまり。。。



mail toその地震を実際に体験した金沢在住のリスナーからのメール。

今回の地震で強く思ったことは
皮肉にも、こういうことは
当事者にならないとその気持ちはわからないな。。
ということ

続く余震。
繰り返される情報の大切さ。
水や電気など、どんな些細なことでも
こうして生きていられるということ。
今まであたりまえに生きていることが
どんなにしあわせだったかと思った。

少し前よりも、
ほんの少しの物音にでも神経質になり反応してしまい
いつかここも壊れてなくなってしまうのではと
そんなことさえ思うようになった。

というメール。

このメール内容を聞いて泣きそうになりました。

そして、その中の。。
当事者にならないとその気持ちはわからない。。

ということ。
これは、私が感じていたことと同じだったから。

新潟の実家が中越地震で被災してから
ずっと思っていたことだったから。

それだけに、今回のこのリスナーの方の想いが
痛いように伝わってきて、泣きそうになり。。

そして。。
それを受けてのましゃのコメントを聴いて
さらに胸がいっぱいになり。。。


驚きましたね。

と、ましゃ。

先週の25日といえば
ましゃのライブが横浜アリーナで行われていた日。
そして、その時に、新CMの発表会もあったのですが。。
ライブ直前までその地震についての情報が
なかなか入ってこなくて。。

当日、本番直前までスポンサーサイドと
発表会をやるのかやらないのかと協議をしていた。


そして。。

こういうことは本当に現地でないとわからないと思った。
と、ましゃ。

というのも、たまたま、今回の新潟のライブの帰り。
山古志村までいってきて。
帰りは長岡から新幹線に乗って帰って来て。

以前もツーリングで新潟に行ったことがあって
その時も関越道がうねっていて
大変だったことを感じていたので
今回の新潟のライブの帰りに寄ってみたという。

そして、自分が思っていたよりも
はるかに大きな地震だったということがわかった。

山古志村を一周してみたら
道路が全部、新しくなっていて。

ということは、
元々あった道路が崩れて下に落ちてなくなってしまって
それで新たに作ったということで。。

これまでテレビの報道などで流れている情報だけでは
実際に起こっていることは伝わってないんだ。。
実際に肉眼で見なければ伝わらないんだなぁと思った。

と思った矢先の出来事で。。

だから、今回の能登の地震の被害というのはデータ的な数字だけではわからない
自然の猛威。
行かなければわからないという。。
自分たちの想像以上ことが現地でおこっているんだなぁと思う。。


と、ましゃ。

私も地震のあと、新潟の実家に帰った時
関越道のうねった道、ひび割れた道を車で通りながら
ことの大きさにショックを受け
家にたどりついて、壊れた自分の家を見た時の
ことばに言い表せない、あの気持ちが蘇ってきて。。

そして。。
ましゃも今回の地震があった時。

ましゃは阪神淡路大震災の事を思い出し。
そして、ましゃが実際に体験したことを話してくれて。


その当時は、ましゃも実際に大阪で体験したわけですが
その他の情報が全く入ってこなくて
翌朝、目覚めた時、テレビで観た光景に愕然として。

今回の能登の地震もそう。
ライブ直前まで、あまり情報が入ってこなくて。

でも震度6強という強い地震だから
それだけに情報は入って来なかったんだと思っていた。

だから、そのうちに情報が入ってくることと思い
ライブに臨み。


それで、ライブ冒頭での、あの言葉があったんですね。


今日、ライブに来てくださった方の中にも
その地方から来てくださった方や
ご親戚などがある方もいらっしゃると思うので
ライブ中に何かあればライブを中断して
速報をいれますから。。



と、いうことば。。

そして、今回のこの地震の中、
ましゃのライブのために向かって来てくれるファンの人もいるだろうし
ファンの中にもそういう意識を持ってきている人も多いかと思い
一番最初に、このことについて触れてくれたんですね。

私も、その日。
そういう様々な想いを抱きながら臨み
ライブ会場で、その、ましゃの言葉を聞いた時。

やっぱり、ましゃだぁ〜〜!
・・って、思い。
泣けてきちゃって。


今日も、ほんのひととき
楽しめるような。。

様々なことがあるかと思いますが。。

ほんのひととき。
様々なことが忘れられますように。。

そして。。
頑張ってください。



と、いう、ましゃの言葉とともに始まった
今日の魂ラジ。


これぞ「魂のラジオ」。
福山雅治らしいラジオの始まりでした。





posted by 夢なまこ at 13:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 福山雅治の魂のラジオ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
夢なまこさんおはようございます(#^.^#)
PCが不調でなかなかお邪魔できませんでした

31日の魂ラジは夢なまこさんと同じく泣きそうになりました
ましゃの優しさと思いやりが伝わってきて胸一杯になりました。

夢なまこさんはライブ会場でましゃの言葉を聞かれたのですね。
あの日のライブは色々な意味で凄いライブでしたね〜
その事がラジオから夢なまこさんの日記からしっかりと伝わってきました。

そして改めて
自分が日常の中にいる事の幸せさを感じさせてもらいました

またまたもっともっとましゃが好きになっちゃいました♪
Posted by パンプキン at 2007年04月03日 06:06
>パンプキンさん、こんばんは〜。
今日のPCの調子はいかがですか?
先週のタマラジは本当に、ましゃらしいラジオでしたね。
考えるラジオとともに感じるラジオ。
とても、あたたかくて楽しいラジオ。
私も大好きです!!
そして、もっともっと、たくさんの人に聴いてほしいですね!!
Posted by 夢なまこ at 2007年04月04日 19:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック