2007年04月19日

ひとつの生命

ましゃのライブでバタバタとした日々を過ごしている間に。。
いつのまにか・・ブルーサルビアが。。

070419_blue01.jpg 070419_blue02.jpg

こんなにも大きくなっていました。。

昨年の秋、花が散って枯れたあと
茎の半分くらいを残して上部を切り取って
日当りの良い軒先にプランターごと置いておいたら

いつのまにか芽が出て
こんなに大きく成長してました。

昨年のものよりも、
葉が、すごくしっかりとしていて。
ホントに、これでいいのか?状態ですが。(爆)

その葉の先端には、小さな蕾みが。^^

今年は昨年と違って
何も手をかけていないのに。。(爆)

いつのまにか芽吹いた小さな小さな命。
その生命力に感動〜☆



その一方では。。

先日、とても衝撃的な事件で
ひとつの命が奪われました。

そう。。

長崎市の伊藤一長市長が射殺という。。

もうね。。
すごい衝撃でした。

どうして?
なんで?
こんなことあっていいの?

もう。。
言葉になりませんでした。

テレビでは
繰り返えし繰り返えし
あの衝撃的な映像が流れ。。

それを、ただただ、無言で見ていました。

そして。。

ましゃは?
どんな思いで、このニュースを見ているのだろう。

そんなことが頭によぎりながら。。

平和と命の尊さを提唱している長崎で。。
とても悲しい事件が起こってしまったこと。

長崎じゃなくても
こういうことは起こってはならないことなのに。。

その命の尊さを先頭にたって
世界に伝えてくださっていた方がこんな形で。。

なんという。。

もうね。
残念でしかたありません。

この事件の背景や動機などは
まだ、明らかではありませんが

今は、ただただ
亡くなられた伊藤市長のご冥福をお祈りいたします。

合掌。




posted by 夢なまこ at 19:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 福山雅治_未来の種 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わたしも、その事件をニュースで見るたび、悲しいです。。涙が出ます。。。
あの場所って、3年前に長崎に旅行したとき、通った場所です。長崎に飛行機で行った方なら、必ずしや歩く場所ですよね。空港からのバスが発着するバスターミナルのすぐそばでしたから・・・。
その旅行したとき、原爆資料館にも行きました、平和公園にも行きました。長崎という地が、どんなに命の尊さ・そして平和な社会を望んでいるのかが身に染みてわかりましたから・・・。
どんな理由であれ、あんなことが許される訳はありません!
被爆者の支援に取り組んでいた市長さん・・・悔しくてたまりません!!
ましゃも、悲しんでるに違いありません・・・。


Posted by ぎだちゃん at 2007年04月19日 21:07
>ぎだちゃん、こんにちは〜。
本当にショックでしたよね。
それだけに、このことを、このBLOGに書こうかどうか迷っていたのですが
やっぱり、こういうことは避けてはとおれないと思い。
自分なりに感じたことを書いてみました。
きっと、みなさんも、このことを真摯にうけとめて
それぞれ、さまざまなことを感じていることでしょうね。
Posted by 夢なまこ at 2007年04月20日 12:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック