2007年04月22日

4月21日(土)夢なまこ的「魂ラジ日記」その2

福山雅治版「東京タワー」
上京物語「ボクとラジオと時々オカン」。

感動の最終回で、またまた、涙。。。
涙腺が完全に壊れてしまった私。。


1995年のアリーナツアーを最後に姿を消したましゃ。

ラジオ以外の表舞台から姿を消した。。

って。。
ラジオは裏舞台なのか?
という疑問も残りますが。(爆)


それから活動を休止して
3年後に活動を再開、復活するまでの話。



その時を一緒に過ごしてきた私にとって
今回、話してくれたこと。
ましゃのことばに。。
もう・・うるうる状態で。。。


東京に出てきてから8年目のこと。。
26歳のましゃ。



「連ドラ、CMで国民的人気者」。
「抱かれたい男2位」まで上りつめた男。。。

やっぱり。。2位なんだ。。
オレの人生は2位が多いねぇ。。


って。。(爆)


その、ましゃのデビュー曲。
「追憶の雨の中」の最初のイニシャル枚数が2800枚。
それが100万枚を越えるまでになり。。

さらに、3ヶ月で50公演のツアーという
ハードなスケジュールの中。。。
ツアー先のホテルでライブ終了後に
パンツをシコシコと洗うましゃがいて。。。。

それ以来、ましゃはパンツを洗うのが嫌で
あの日からライブでパンツを履くのをやめて
今だにライブではノーパンのましゃ。


そして「HELLO」がダブルミリオンを突破し
年間セールスで2位!


また、2位ですね。。。(爆)

ましゃは、いまだかつて年間セールスで1位になったことがなく
あの「桜坂」でさえも2位。

Amuseの先輩、サザンの「TUNAMI」が1位ということで。。
これは、これでよかったのか?
いや、それでいいわけないのですが。。
しかたない?(爆)


その、「HELLO」でミリオンとったのが26歳で。

本人はもちろん、周りはどうしていいのかわからず。。
現状と扱いにギャップを感じながらも
秋にはアリーナツアーが実現。



でも、シングルが売れたことはもちろん嬉しいけれど
実感というのは、目の前のお客さんがいるほうが
実感があるわけ。

ただ、コンサートを大きな会場でやれるというのは
本当に嬉しかった。


と、ましゃ。


この、売れることよりも、
どんなに小さいライブハウスでも
来てくれる人がいるということ。

あの頃は、いいことばかりではなく、
いろいろなことがあったけけど
こうして応援してくれる人がいて
ライブができているということ。

それが自分の支えであり誇りであり
自信になっていった。



と、いうましゃの想い。
これが、この前の愛媛ライブで語ってくれたことばなのです。



でも、その、売れた時。
これがオレの人生のピークだと思った。


と、ましゃ。

売れる前と売れたあとのギャップ。
スタッフとの思惑、考え方のズレ。
そのあとの目標というのがみつからず。。
売れたがゆえの苦悩があったことを話してくれたましゃ。


それでも、ラジオだけは
ずっと続けてきたわけで。。。

ラジオは好きだからね。。

と、ましゃ。


週2日、ラジオをやっていて
他の5日間は、ドライブ行ったり、写真撮ったり
お酒ばかり呑んでいたというましゃ。


それに対して。。


アブナイ!!
本当に、帰ってこれてよかった。。


と、荘ちゃんが、しみじみ。。


それに対して。。

東京にもいたり居なかったりで。。
留学でもすればよかったよね。。
そうすれば。。


って。。

今日のKAT-TUNの赤西くんが復帰記者会見でみせた
流暢な英語の真似をしてみたりして
笑いをとろうとするましゃ。(笑)


そして。。

そんな3年間を経て復活の年にリリースした曲。
「Heart」。


この曲が流れた途端に。。
もう、ダメ。。

涙ポロポロ。

あの時、この曲を初めて聴いた時の想い。
ましゃの想いが蘇ってきて。。

今から思えば東京での沈黙での3年間は
長崎から上京してきた時のまま
突っ走ってきた少年を
オトナのアーティストへと変えるのに
必要な時間だったのかもしれない。


という、荘ちゃんのナレーション。

そして、それを受けて。。

ただ、その。。
申し訳ないなと思っていることがあって。
ファンのみんなに、
しばらくお休みしますっていうことを
伝えられなかったこと。
今でも悔やんでいます。


それにもかかわらず、
BROS.というファンクラブの会員数は減ることはなく。
その人たちがあったからこそ
帰って来れたということもある。



この「Heart」という曲は
本当に「Thank you for waiting」という曲。

待っててくれた人がいたから
帰って来れたということで。



基本的に、この仕事というのは、
コンサートというのはお客さんが入ってくれてできるもので。

CDを出すからと言って手にとってくれる人がいるから。

ラジオをやってますと言って、
リスナーが、聴いてくれているから成立する。

テレビドラマやります、と言って、
観てくれる人がいるから視聴率というものがあがって
次に繋がる。

この仕事は受動的な仕事なんだよね。

自分からアクション起こしてるようにみえるけど
それはきっかけであって、

ちゃんと受けてくれる側があって
はじめて仕事になるわけで。。

オレなんか今でも思うんだけど
ダメになったら辞めちゃうしかないな。。
っていう思いがある。

求められなくなったら、やっている意味ないな。。
って思う。


そして、
ましゃがアミューズのオーディションを受けた時の話。

あの時、出かけていて
車のマフラーが落ちていなかったら
オーディションは受けることもできなかったわけで。

自分の意思であって
自分の意思でない部分もあって

運命論者ではないけれど、
運命は自分で切り開くもんだと思っていたいけど
自分は自分以外のものに呼ばれて
デビューすることになったと思うから

何かの不思議なチカラかどうかわからないけれど
そういう偶然てあるんだなということに
半ば導かれるようにこの世界に。。。
ということがあるから、

それが自分に求められている役目だと思うから
その役目が果たせるところまでしたい。


その役目がもう、終わりのような雰囲気になったらできないかなと。。

だから、その求められる受け皿があったからこそ
戻ってきて今がある。



という、ましゃのことばを聴いて。。

あの時期がどんなに大切な時だったかっていうこと。
わかっているから。
わかっているのに。
胸がいっぱいになっちゃって。。


あの時。
ましゃがお休みしていた期間。
ラジオがあったから、不思議と寂しくなかったし
お休みしているっていう意識は私の中にはなく。

なかなか新曲が出ないな。。(爆)
って、そんなくらいにしか思っていなかった。

気がついたら。。
あら、お休みしてたの?っていう感じ。

むしろ、その期間。
ラジオがあったから。

私たちと、ましゃを繋ぐものがラジオしかなかったから。。

毎週、毎週。
ラジオから聴こえるましゃの声に
一生懸命に耳を傾けて
ましゃと深く触れ合うことができたこと。

その、期間こそが、
わたしにとってはとても大切な時間で。
ましゃを好きになって16年間の中で
一番、濃密な日々を過ごせたと思っています。

ましゃは、求められなくなったら。。
って、言ってたけど。。

私は、これからも、何があっても
ずっとずっと、ましゃと一緒にいたいし
ましゃの歌を聴いていたいし
ましゃの声を、ラジオを聴いていたいし
ましゃの、笑顔を、ずっとずっと見ていたいから。。

私にできること。
続けていこうと思います。

ましゃと過ごした、あの3年間。
私にとっては、本当に大切な時間。
宝物です。



あの時を一緒に過ごした者にしかわからない
大切な大切な時間。


そんな時間を、ましゃと過ごせたこと。
とても、しあわせに思い。

ましゃのこと。
待っててよかったな。

ましゃのこと。
好きになってよかったな。。


と、心から今でも思っています。

ラストの

「Thank you for waiting」。


このことば。
嬉しかったです。

ましゃ。
ありがとう。



るんるん今日の魂リクは「アクセス」。

リアルタイムで、ミュージックステーションで
この歌を歌うましゃを見ていたファンの方からのリクエスト。

やさしい歌声に、またまた、泣きそうになりながらも
ラジオの向こうからの、ましゃの流し目に
ヤラレちゃいました。(爆)


今日の魂ラジは。。
もう。。

福山雅治版「東京タワー」最終回の予告どおり。。
涙してしまった夢なまこでした。

それにしても。。
この、緩んだ涙腺、なんとかしなければ。。(爆)

明日から、キリリ!と締めて
頑張れる・・かな?





posted by 夢なまこ at 02:15| Comment(8) | TrackBack(0) | 福山雅治の魂のラジオ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
夢なまこ、レポと今日の魂ラジレポありがとう。
今日も聞き逃してたので、ここには感謝だよ。

最初の長崎の市長さんの話だけは聞けたんだよね。同級なんだね、ましゃのお母さんと。
なんかつらいの分かるよね。
長崎だし。

(゜ー゜)(。_。)(゜-゜)(。_。)ウンウン
また、会える日まで待ってようね。
まだまだいくやろ〜。
ましゃ、ついていきます。
Posted by スーパーたま at 2007年04月22日 05:07
夢なまこさん
今回のツアーは、ホントにましゃの言葉を借りると
毎回のライブが、お祭りだった。
参加するみんなが、ましゃと最高のライブを
作り上げようとしてる感じがあったと
ツアーの終わった今、感じます。

ましゃのお休み期間後、ファンになった私には
その頃のましゃとましゃを待つファンの気持ちは、
わからないけど…
その時期、福山雅治がお休み状態だったことは
ファンになってなきゃ今も知らなかっただろうなと
思います。
なんて表現すれば良いのかわかんないけど…
ファンだけじゃなく世の中も大きな活動をしてなくても
福山雅治を過去の人に、しなかったからこそ
新たなスタートが、始まり今があるんじゃないかと
思います。
Posted by れい at 2007年04月22日 11:01
疲れてて、あえなく、MDにタイマーセットして寝たのですが、何故か録れてませんでした・・・泣。
なので、すごく今日の放送の内容知れて、嬉しいです。
読んでるだけでも、胸がジーンとしました。
Posted by ぎだちゃん at 2007年04月22日 11:42
>スーパーたまちゃん
久々に魂ラジ日記、書いてみました。(爆)
昨日は、なんか、ガーーって、その世界に入っちゃって、
まだまだ、ライブの余韻に浸ったまま。
もうしばらく、こんな状態が続きそうです。

>れいちゃん
この時期のことは、ましゃと、あの時を過ごしてきた人たちにとっては
今では、もう、暗黙の了解のようなことになってはいたけれど、
そのことを敢えて、こうして話してくれたましゃにウルウルしてしまいました。
何か目にみえないものに導かれて今のましゃがいて。
一時期、ましゃ自身から時代から離れてしまった時期もあったけど
そのあとは時代のほうからましゃに近づいてきてくれたような。
ましゃは、こうなるべくして今のましゃが在るんだってこと。
しみじみ感じています。

>ぎだちゃん
久々に書いてみた魂ラジ日記。
それが、なんとかこれでお役に立てたようでよかったです。
昨日のましゃの声のトーンは、本当にやさしくて。
そして、その声に癒されながら涙してしまいました〜。


Posted by 夢なまこ at 2007年04月22日 14:41
夢なまこさん、こんにちわ!
ほんとに。ましゃのファンで良かったね(^・^)
今FMで「遠くへ」が流れています。
魂ラジ日記読みながら、このBGMに私も涙。。。
私が自他共に認めるましゃファンになったのはお休みの後。でもその前も結構好きで95年のライブにも行きました。3年間はたまたまラジオつけて「あ、福山くん!聞いとこ!」ってレベルで。お休みしてたのを知ったのは復帰後でした。今こうして、ましゃが福山雅治でいられるのはその時にしっかり支えてくれる人が居たからで、夢なまこさんもその一人なんですね。
ずっと前からましゃを支え続けているみなさんに
ありがとう!を言いたいです。
ましゃとファン、ましゃとスタッフさん、ファン同士もみんなが繋がっていてお互いにミラクルパワー(?)を与えたり、もらったり…
とっても素敵なことです。
そしていつでも周りへの感謝を忘れないましゃだからこそ、こんなに愛されているんだと思います。
Posted by Miwa at 2007年04月22日 17:29
夢なまこさん、こんばんは。お久しぶりです。
昨日の魂ラジは、私も涙こぼしながら聞いてました。
活動を休止していたあの頃。。
その時のBROS.に対するましゃの気持ちを聞いて
いたら、自然と涙が。。。
私もその時期はそんなに淋しさを感じてなくて、
ラジオはやってくれてたので、今より(^^;)
一生懸命聞いてたように思います。
今思うと、あの時期があったからこそ、今も
ましゃは歌い続けてるんだなぁ…と思ったり。。

昨日はましゃの当時の思い等を聞いて
こんなましゃだからこそ好きなんだなぁ・・と
思ったし、これからもましゃを応援し続けたい
と改めて思った夜でした。

私もまだ抜け殻から抜けきれてないけど、
明日からキリリ!と頑張りたいと思います!!
Posted by えみみ at 2007年04月22日 22:38
ましゃ歴2年モノの私は音楽活動休止していた頃を知りません。いつかましゃ本人の口からそのときの事聞けたらいいなぁと思っていました。話を聞いた後の「HEART」は全く違う曲に感じられ、すごーく胸が熱くなっちゃいました。
Posted by べに at 2007年04月22日 22:45
>Miwaさん、こんばんは〜。
今日のトーキングFMでは、何の曲がかかってもウルウルしちゃってました。(爆)
たしかに、あの頃、ましゃと一緒に過ごしてきた日々が大切な日々だったことには違いないのですが
今のましゃを支えているのは、今、こうして、ましゃのことをを応援している、みなさんだと思いますよ。
ましゃと出逢ってからの歳月などは関係なく、こうして、ましゃを想う気持ちは、みんな同じハズ。^^
だから、これからも、みんな、心ひとつになって、ましゃのこと、応援していきましょうね!

>えみみさん、こんばんは〜。
みんな、思うことは、感じることは一緒ですね。
私も昨日の魂ラジでを聴いて、涙してしまいましたが
なんか、昨日のましゃの声を聴いていたら、ホッとして心が安らいで
また、明日から頑張れそうな気がします。

>べにさん、こんばんは〜。
昨日のラジオでは、ましゃから、たくさんのありがとうのことばをもらいましたが
こちらのほうこそ、ましゃに、ありがとう!ってことばを、たくさん贈りたいですよね。
あの「Heart」という曲は、その曲だけではなく、そのPVにも
私なりに、ましゃの想いを感じたりしてました。
裸足でアコギを持って歌うましゃ。
それまでは、ましゃは「ブーツ」というイメージがあったんですが、
それを脱ぎ捨てて裸足で。。
新たな気持ちで新たなスタートという意味もこめられているのかな。。
と私なりに、そのPVを観て感じたりして。
この曲は、わたしにとっても、とても感慨深い一曲です。^^
Posted by 夢なまこ at 2007年04月22日 23:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック