2017年04月18日

福山雅治の歌詞テクニック、秋元康の本当のスゴさ…奥深くて素晴らしい歌詞の世界を学ぶ@関ジャム




4月16日(土)に放送された「関ジャム」
プロがやられた素晴らしい歌詞特集として
作詞のプロの方が思わず唸った歌詞
ということで

作詞家であり音楽プロデューサーでもある
いしわたり淳治さんが
恋愛ソングとしてスゴイ歌詞して選んだのが。。


KOH+の「最愛」






この番組の予告を見て
いったい、ましゃのどんな曲が選曲されるんだろう

と思って見始めて…。

いきなり!!
この「最愛」が流れた時。

思わず…
おぉぉぉ〜〜!こうきたか!
と私のほうが唸ってしまいました。(笑)



いしわたりさんによると。。
この「最愛」という曲は
愛して欲しいという感情を正反対の言葉で強調!

そして。。
いしわたりさんがヤラレタというのは
普段は耳にしない言葉遣いのサビ。

愛さなくていいから
遠くで見守ってて
強がってるんだよ
でも繋がっていたいんだよ
あなたが、まだ、好きだから



普通の人が書くと
「離れていても、ずっと愛している」という
凡庸な歌詞になりがちなところを

「愛さなくていいから」と
逆説的に書いたことで
言葉と感情にねじれが生じて
いい違和感となって機能している。

という。

正反対の表現で「愛して欲しい」という
メッセージを伝える高度なテクニック
であると。



そして。。
ラブソングを書く時には角度があって
「最愛」は180度真逆な角度での言葉。


愛さなくていいから…。
で始まって。

でも、そのあとに
強がってるんだよ…
素直に直球で言って。
感情的な振れ幅が大きく作られている。
と分析。



すると。。
関ジャニ∞の横山くんが。。

こうして、福山さんの歌詞をとりあげるのって新鮮。
男性の福山さんが書いているっていうのに
スゴさを感じる。
と。




すると。。
「家族になろうよ」について
再び、いしわたりサンが語り出し。

この曲は、普通の人は
なかなか使えないフレーズが入っていて。

福山雅治の「使いにくい言葉」を
あえて使うテクニック。



「家族になろうよ」というのも
新鮮に響くことばではあるけれど

一番、すごいのは
ポップソングでは使いにくいことば。


「お父さん」「お母さん」という言葉を
ポップソングの中でカッコよく使った人はいないと思う。
それだけにアーティスト性の強さを感じる
と。






これまで何度も聴いたましゃの曲。
その歌詞が、視点を変えるとこんなふうに
分析できるんだぁ!
と、感心したり納得したりしながらも。。

やっぱり、ましゃの歌詞は意図的なもの。
テクニックというものによってではなく。。

ましゃの感性のすべて。
感性そのものから生まれてきた言葉
のような気がします。




ましゃは
昨年の「福のラジオ」で
「愛している」という言葉について
こんなふうに語ってくれていて。




たぶん、俺は、一生、作らないと思う。
もう「愛してる」という言葉は出てこないと思う。


それは「愛している」という言葉に
責任がとれないからとか
相手に対して重たくなっちゃうから
というのではないと
数年前から気づいたという。

愛してるという言葉が
フィットしていないような気がする。
自分の感情に。

好きとか、大事というのは、
自分の言葉と感情が
フィットしているような気がするけれど。。

と、ましゃ。




そして。。
「愛している」という言葉を使わない理由。
楽曲を書き下ろす時の言葉へのこだわり。
その感性の深さは。。

言葉の重みをわかっている
ましゃだからこその言葉だと思いました。^^






それと同時に
以前、小田さんが歌詞について
語ってくれた言葉。


歌詞を書きたくて曲を書いているっていうのが基本。
歌詞で曲は救えるけど、曲で歌詞は救えない。
それくらい歌詞というものはすごいものだから。

この言葉を思い出しながら。。

ひとつの楽曲が私たちの手元に届けられるまで
計り知れないほどのアーティストの人たちの想いが
ひとつの楽曲、歌詞にこめられているんだなぁ…。

と、しみじみ感じた夜でもありました。






そして。。
久々に「最愛」を聴いて…。

「容疑者Xの献身」のラストシーン。
「稲佐山ライブ」で「最愛」を歌った時。
ステージの遥か上に月が見えていたこと。

そんなことを思い出しながら胸がキュン…と。

あぁ..。
また、ライブで、「最愛」。
このこの曲を聴きたいなぁぁ。

もう、ましゃへの想いが
止まらなくなっちゃいました。(笑)





posted by 夢なまこ at 22:47| Comment(2) | 福山雅治 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
良いですね〜ライブ。行きたいです。会いたいです。少数の人数で会える密会も良いけど殆どのファンは今年は特に年末に1回有るか無いかですものね。マシャライブロスになっています。
Posted by puramu at 2017年04月19日 10:15
>puramuさん
こんばんは〜☆

そうですね。
ここ数年、限定でのライブやイベントが多くて
参加できる機会に恵まれない方のほうが多いですもんね。
また、以前のように、全国ツアーでもあれば嬉しいですよね。
できれば、新しい歌と一緒に。^^

Posted by 夢なまこ at 2017年04月19日 22:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。