2021年01月24日

夢なまこ的「福山雅治×荘口彰久の地底人ラジオ」日記(2021年1月9日放送)


だいぶ遅くなりましたが...
今年最初の「地底人ラジオ」の
しあわせ感あふれるラジオレポートを。
(笑)




2021年1月9日「地底人ラジオ」





2021年、新年早々の地底人ラジオは、
大晦日に開催された『第71回 #NHK紅白歌合戦』の裏側に
地底人ラジオが完全密着したラジオセルフィー。



そして...
その紅白にまつわる裏話や
ましゃの想いなどを
1時間半にも渡って話してくれました。


それだけ、
今回の紅白歌合戦は
ましゃにとっても思い入れの深い紅白となったようで。。



まずは...
リスナーからのメールを受けて。。

こん紅白!!
と言えず、カミカミしてたましゃが
可愛かったりして。(笑)



そして...

昨年の大晦日に開催された「第71回 NHK紅白歌合戦」。
コロナ禍の開催ということで、蜜になれない分、
ひとりひとりの歌唱が際立つ演出に、
これまでにない新しい紅白歌合戦の在り方を感じ。

そんな特別な年に、
27年ぶりにNHKホールのステージに立ったましゃは
何を思い、何を感じたのだろう。
それも無観客という会場で。

そんなことを感じながら、
紅白のトリという大役を担うなんて、
ましゃが長崎を出てくる時には
誰も思ってもいなかったことだろうに。

今回の紅白はお母様はもちろんのこと、
父AKIRAさんやおばあちゃんも、
きっと喜んでくれていたはず…などと。。
わたしも、まるで身内のようにドキドキしながら、
見守っていました。^^



そして、ましゃが無事に歌い終えたあと、
総合司会の内村さんが…。
「やっと会えましたね」とお声かけくださって、

ましゃだけではなく、
すべての出演者のみなさんに対しての気遣いもあってか、
全体的にほっこりとした雰囲気での
これまでにない紅白。

そして、27年ぶりのNHKホールで歌う
ましゃの曲紹介を大泉洋さんが務めてくださって。
これも思えば、何かに導かれるような
不思議な縁なのかな...としみじみ感じながら…。


昨年は、コロナ禍で不安な毎日を過ごしてきたけれど、
いつでも私の傍らには、
ましゃの歌があってラジオがあって、
その声に励まされ。

そんな年の最後に、こうして、
ましゃの歌声とやさしい笑顔に癒されながら
新しい年を迎えることができたということ。
幸せに思います。
ありがとうございます。



ということで。。
この他に、今回の紅白の感想として
気になったことがひとつ。

「家族になろうよ」を歌っている途中で、
ギー…というトラップ音のようなものが聴こえて
気になったりしましたが…。
もしかして、わたしだけ?


ましゃ友さんにきいても
聴こえなかったとのことで
聴き間違えかなと思い
もう一度、聴いてみると
やっぱり聴こえてしまうわたしって...。

私って聴力検査をすると今でも20代の聴力。
普段でも耳が良すぎて、
いろいろな音が聴こえすぎるのが
私の悩みでもあったりするのですが…。(笑)



そして...
この紅白の裏側として、
舞台裏で大御所の五木ひろしさんに
お声をかけていただいた時に

舞台裏にある神棚を拝んでから
ステージにあがるということを
初めて知ったましゃの胸には
「はばかりながら」...という想いが去来していたという。


あ...。
そのあと、五木ひろしさんから
一緒に写真を撮っていただけますか?

と言っていただき。

そのツーショット写真が
ましゃの公式インスタグラムと
五木さんの公式インスタグラムにも
アップされていましたね。^^






で....これまで、いつもは
感謝祭の会場からの中継で、
当日の会場の雰囲気や作法など、
初めて体験することも多かったようで、
戸惑うこともあったようですが
とにかく無事に歌い終えて
ほっと胸をなで下ろしました。^^



そして...
当日、ましゃは、
ましゃの前に歌われた玉置浩二さんの「田園」に合わせて
喉を鳴らしてウォーミングアップしていたとは!


そのラジオでの物真似が、また、
可笑しくて可笑しくて。(笑)
一度ご本人の前でやっていただきたいくらい。(笑)



それにしても、
この時のましゃの
当日の喉のコンディションの整え方をきいていると、
ホント、プロフェッショナルだなぁ....と。
感心することしきり。


昔のライブの時には、
その日のコンディションによって、
声が出しづらそうなこともあったのに
今はその心配もなく、
堂々と歌い上げたましゃに感服。



そして。。
そのあとの楽屋で
バンドメンバーのみなさんへの
新年のご挨拶も兼ねてのインタビュー。

その中で
ベースの高水さんのお言葉。

この「家族になろうよ」という曲は、
この日のためにあったのではないか...。

という言葉が心に残り。

たしかに...。
ホント、そういう不思議な縁が
巡りめぐっての
忘れられない紅白歌合戦となったような気がします。



そして...
私も、この紅白の話題とともに、
新年早々この地底人ラジオで、
またひとつ、ましゃから幸せをいただきました。
ありがとうございます。

この前の紅白の話題の時には
ほとんどがカットされていて
不完全燃焼だったのが
今回は、ほぼノーカットで(笑)



ましゃ。
そして、荘ちゃん、DSPさん。
しあわせを、ありがとうございました。

またひとつ。
忘れられない思い出、宝物が増えました。💕















posted by 夢なまこ at 23:28| Comment(0) | 福山雅治_地底人ラジオ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。